MENU

イーデーエム株式会社

ID表示の豆知識TIDBITS

「脱プラPOPラベル」メディア掲載のお知らせ

持続可能な容器包装のニーズに応える「脱プラPOPラベル」が
メディアに掲載されました

「第6回 インターフェックス Week 大阪」(2020年2月26日~2月28日・インテックス大阪)で初出品した当社の『脱プラPOPラベル』が、「包装タイムス(日報ビジネス株式会社)」、「ラベル新聞(ラベル新聞社)」に掲載されました。

写真はクリックタップすると拡大してご覧いただけます。

「包装タイムス」(2020年4月27日)

「包装タイムス」(2020年2月24日)掲載はこちら

「ラベル新聞」(2020年3月1日)

 

品質・生産性を維持しながら環境に優しい「脱プラPOPラベル」を
ご紹介!!

2020年7月のレジ袋有料化をはじめ、脱プラスチックを進める動きは加速しています。SDGsへの取組の一環として、環境に配慮した持続可能な容器包装(サステナブルパッケージ)のニーズも高まっています。
イーデーエムではこうしたニーズにお応えするため、環境配慮型素材を用いた脱プラPOPラベルを開発。「インターフェックスWeek大阪」で初めてご紹介させていただきました。

脱プラPOPラベルの特長

POPラベルは、商品の売り上げを左右する重要なツールです。
環境への負荷を抑えることはもちろん、ラベルの印刷品質、製造工程での生産性、流通時の扱いやすさなど、従来のラベルと同等レベルにすることにこだわり、開発しました。

セルロースを原料としたプラ不使用のPOPラベル

ラベル基材には、植物由来のセルロースを採用。
また印刷にはバイオマスインキを使用することで環境への負荷を低減します。

セルロースとは

コシがあり耐久性に優れるセルロースラベル

紙ラベルとセルロースラベルの比較イラスト

プラスチック製POPラベルの代替として考えられる「紙ラベル」には、コシがなくよれたり折れやすいという課題があります。
イーデーエムの脱プラPOPラベルは、紙ラベルにはないコシの強さを実現。印刷品質も従来のラベルと同等で耐久性にも優れます。

ラベラー機による自動ラベル貼り付けにも対応

脱プラPOPラベルはラベラー機にも対応

脱プラPOPラベルは、ラベラー機による自動ラベル貼りにも対応可能。環境負荷を低減しながら、生産性を維持します。

POPラベル貼り対応ラベラーはこちら

脱プラPOPラベルに関するダウンロード

脱プラPOPラベルに関するお問い合わせはこちらから

当社の「個人情報保護方針」にご了解いただいたうえで下記お問い合わせフォームにご入力願います。

 

[ 2020.04.28]

PAGETOP